【札幌記念】モーリスとタッグを組む天才モレイラの最新ニックネームはゴースト

【札幌記念】モーリスとタッグを組む天才モレイラの最新ニックネームはゴースト
チャンピオンズマイルで優勝したジョアン・モレイラ騎乗のモーリス

 大きな盛り上がりを見せてきたリオ五輪最終日の21日に行われる、GII札幌記念(芝2000メートル)。言わずと知れた夏のJRA最大のレースだが、今年はブラジル出身の名手とGⅠ・4勝馬のコラボが目撃できる。騎手は香港で活躍を続けるジョアン・モレイラ(32)、馬は豪脚マイラー・モーリス(牡5)だ。今年春の香港=チャンピオンズマイルを優勝した当時のコンビで、相性はバッチリ――。今週末は競馬の最強MMコンビに注目だ。

 昨夏に7鞍を騎乗依頼した藤沢和調教師が「2001年に(短期免許で)来日したケント(デザーモ)以来の衝撃」と言えば、ドバイでその姿を目の当たりにした池江調教師が「半端ない。こういうジョッキーを待っていた」と東西トップトレーナーが最大級の賛辞を贈るのが、ジョアン・モレイラ。出身地のブラジルから南アフリカ、シンガポール、13年からは香港に移り騎乗機会8レース全勝など、数々の記憶と記録を樹立。ついに日本での短期免許取得にたどり着いた。

 生まれはブラジル南部に位置するクリチバ。かつてカズこと元日本代表FW三浦知良(現J2横浜FC)が所属したコリチーバFCの本拠地でもあり、日系人が多く在住している。幼少期からフットサルに興じたモレイラの体幹はここで鍛え上げられた。「ブラジル生まれならみんな将来はサッカー選手。僕は(途中から)違ったけどね」。やがてジョッキーを目指すようになり、その夢を実現した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2016年8月18日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。