日本ハム・増井が7回1失点で7勝目 チームを首位に導く

 日本ハムが9日、楽天戦(コボスタ)に8―2と快勝し、8月25日以来の首位に立った。

 チームを首位に導いたの増井浩俊投手(32)だ。7回7安打1失点で、自身初の2桁奪三振となる10奪三振をマークし7勝目(3敗)を挙げた。

 先発転向後の6試合で4勝1敗、防御率1・02と今やローテーションの軸となっている、かつての守護神は「今日は毎回のようにランナーを背負って苦しい投球だった。中盤以降、変化球が低めに決まりだして、空振りを取れたのが良かった」。

 先発での登板については「最初は自信がなかったんですけど、だんだん自信がついてきました」と話し、「僕らはもう優勝しか見ていないので一戦一戦、頑張っていきたい」と意気込んだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月9日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。