海を渡る韓国売春事情

 韓国では毎年9月23日に売春街だった場所で、売春婦が「売春防止法を廃止しろ」「売春させろ」とデモを行っている。盧武鉉政権時代の2004年に性売買特別法(売春防止法)が9月23日に施行されたのが由来だ。同法施行以降、韓国内では売春街の取り締まりが厳しくなり、海外売春、地下売春が増える一方になっているのだ。

 かつて韓国政治家が「韓国国外で売春している韓国人女性は10万人」と発表。また近年、韓国メディアは「米豪政府によると、米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人、オーストラリアでは5人に1人が韓国人」と報じた。実際、世界で韓国人売春婦が逮捕されている。

 9月にはテキサス州で50~70代の韓国人売春婦15人が逮捕された。8月にはペンシルベニア州で36歳、43歳、55歳の韓国人売春婦が逮捕された。ジョージア州でも51歳の女など4人が逮捕。日本でも、7月に香川県のエステ店で性的サービスをしたとして、風営法違反の疑いで韓国籍の店長の女(52)、店員の女(51)らが逮捕された。特に米国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、日本などで、組織売春を行っているようだ。

 韓国本「ヤクザと妓生が作った大韓民国」の構成・インタビューに携わった文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「国内で売春できなくなった半面、海外で売春をする韓国人女性が後を絶ちません。米国には韓国人ブローカーがいて、観光ビザで入国し、その日から商売できます。韓国人経営の売春宿はサクラ、カマクラなどの日本風の名前がついているのが特徴で、売春婦も着物ガウンを着たり、日本人に擬態していることが多い。ピンは留学中の女子大学生で、キリになると60~70代のシルバー売春婦もいます。信じられないことですが、韓国ではGDPの5%を売春産業が占める売春王国なんです」


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。