【フィギュアGP】宇野昌磨が自己ベスト叩き出し2位 ファイナル進出

【フィギュアGP】宇野昌磨が自己ベスト叩き出し2位 ファイナル進出
2位に入りファイナル進出を決めた宇野(ロイター)
       

【ロシア・モスクワ5日発】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦「ロシア杯」最終日は当地でフリーを行い、男子はショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(18=中京大)がフリー2位の186・48点をマーク。自己ベストの合計285・07点で2位に入り、2季連続でGPファイナル(12月、フランス・マルセイユ)進出を決めた。

 SP2位のハビエル・フェルナンデス(25=スペイン)が、合計292・98点で逆転優勝。女子はアンナ・ポゴリラヤ(18=ロシア)がSP、フリーともにトップの合計215・21点で優勝した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「競泳」のニュース

次に読みたい関連記事「競泳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月6日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。