日本ハム・栗山監督 斎藤の再生について「もう少し時間をください」

日本ハム・栗山監督 斎藤の再生について「もう少し時間をください」
外国特派員協会で会見する栗山監督

 日本ハム・栗山英樹監督(55)が15日、東京・千代田区の外国特派員協会で会見を開き、ここ4年間で3勝6敗、防御率5・01と結果の出ていない、プロ6年目を終えた斎藤佑樹投手(28)について「もう少し時間をください」と“陳情”した。

 会見後半で飛び出した「ファイターズは若い選手の育成がうまい球団なのに斎藤は育っていない。彼はどうしてダメなのか?」という直球の質問に、「まずはボクが悪いんですね」とおわびを口にした栗山監督。そして、多くの野球ファンが知りたいその原因と現状についてこう続けた。

「もちろん斎藤よりもスピードがあるピッチャーはたくさんいる。それは高校時代も同じだったはずで、でもあれだけの実績を残している。ボクが一番信頼しているのは、勝ち方を知っていること。彼に特別な投手としての能力があることはボクが一番信頼しているし、信じている部分。その中でプロのレベルになった時に、佑樹が自分で思ったような内容の投球ができる時とできない時がある。その(できる)確率を高めていかないといけない。そのためには一軍で数を投げていかなければならない。そこがなかなかこの2年間ぐらいは整っていない」

 その課題を克服するために必要なのは時間のようだ。指揮官は「こっちは本当に何とかしないといけないと思っているので、もうちょっとだけ時間をください。絶対に何とかしますので待っていてください。2日ぐらい前に本人とも話をしましたし、本人も絶対に何とかしないといけないと感じているので来年、頑張ります」と斎藤再生を諦めない思いを語った。

 今季も0勝1敗、防御率4・56と日本一に貢献できなかった斎藤にとって、プロ7年目となる来季はいよいよ待ったなしの背水シーズンとなりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 栗山英樹 年俸
  2. 栗山英樹 結婚
  3. 栗山英樹 続投
東スポWebの記事をもっと見る 2016年11月15日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「栗山英樹 + 続投」のおすすめ記事

「栗山英樹 + 続投」のおすすめ記事をもっと見る

「栗山英樹 + 年俸」のおすすめ記事

「栗山英樹 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮本慎也」のニュース

次に読みたい関連記事「宮本慎也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。