指原莉乃 初ディナーショーに感無量「こんなに人が集まるとは」

指原莉乃 初ディナーショーに感無量「こんなに人が集まるとは」
ディナーショーを行った指原莉乃

 HKT48・指原莉乃(23)が20日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で自身初となるディナーショーを開催した。

 翌日に24回目の誕生日を控える指原はこの日、昼夜2回公演で、1600人のファンを歌唱力で魅了した。

 昼公演のオープニング曲に選んだのは、越路吹雪さんの往年の名曲「サン・トワ・マミー」。ファンが座るテーブルを回った後、ステージに戻った指原は「冴えない私に、こんなに人が集まるとは思わなかった」と感無量の様子。「私、感動しいだから…」と目に涙を浮かべながら「今日はアイドルではなく、使い勝手のいいバラエティータレントではなく、皆さんをしっかり誘惑して、シンガー指原莉乃の世界へ誘いたいと思います」と決意した。

 もともと指原はソロコンサートの開催を希望していたが、プロデューサーの秋元康氏(58)に「指原が今後、芸能界でやっていくには絶対ディナーショーだ」と助言され、ショー開催に至った。

 チケット代は3万4500円。ディナーショーとしては一般的な価格だが、アイドルのライブやイベントに比べて高額だったため、指原も「埋まらなかったらどうしよう」と不安だったという。

 しかし、昼夜で各450人、計900人を想定したディナーショーは、売れに売れて2倍近くのファンを集客した。

「AKB48やHKT48の曲を歌えばいいかと思ってたけど、『エンターテインメントはどれだけ汗をかけるかで決まるのです』とあの方(秋元氏)から巻物のようなメールが来まして。秋元さんは年齢層に注目したらしいんです。私のファンは本当におじさん率が高くて、50代が多いんです(笑い)」と告白。秋元氏が目を光らせたセットリストには「赤いスイートピー」(松田聖子)、「DESIRE情熱」(中森明菜)、「六本木心中」(アン・ルイス)などの名曲が並んだ。

 中盤MCでは卒業にも言及し「いつ辞めるかは本当に決めてなくて。まだ辞められない。楽しいですよね。一人でやることも楽しいですけど、グループでいることが楽しいんですよね。今日のディナーショーも秋元さんに『20年、30年続くようなショーにしなさい』と言われて。ファンの皆さんが来てくれる限りは、私は(アイドル活動を)頑張りたい」と力こぶ。

 大歓声に気を良くした指原は来年のディナーショー開催も約束し「もっともっと歌も上手になって表現力を磨いて、満足して帰ってもらえるようにしたい」と誓った。

 なお、夜公演には2本のバラエティー番組で一緒に司会を務めるお笑いコンビ「フットボールアワー」後藤輝基(42)がゲスト出演。指原は後藤が弾くギターをバックに、「秋桜」(山口百恵)をしっとりと歌い上げた。

 また、ピンク色の着物姿に着替えた後、「津軽海峡・冬景色」(石川さゆり)、「つぐない」(テレサ・テン)、「人生いろいろ」(島倉千代子)などを歌い、大人の色気でファンを魅了。最後にファンから自然とハッピーバースデーコールが起こると「みんな大好き~!」と感謝し、ステージを後にした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 指原莉乃 Instagram
  2. 指原莉乃 MC
  3. 指原莉乃 twitter
東スポWebの記事をもっと見る 2016年11月20日の芸能総合記事
「指原莉乃 初ディナーショーに感無量「こんなに人が集まるとは」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    山口百恵も観てきたとしよりの独り言! 指原莉乃は百恵の域に達したかもしれない。トータルで。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「指原莉乃 + ブラックマヨネーズ」のおすすめ記事

「指原莉乃 + ブラックマヨネーズ」のおすすめ記事をもっと見る

「指原莉乃 + twitter」のおすすめ記事

「指原莉乃 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柏木由紀」のニュース

次に読みたい関連記事「柏木由紀」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。