【NHK杯】宮原知子2位でファイナル進出 優勝はポゴリラヤ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦「NHK杯」女子フリー(26日、真駒内アイスアリーナ)で、ショートプログラム(SP)3位の宮原知子(18=関西大学)が133・80点(2位)と巻き返し、合計198・00点で2位に食い込んだ。優勝はSP、フリーともに1位のアンナ・ポゴリラヤ(18=ロシア)で210・86点だった。

 前日のSPで転倒があった宮原は「こういう形でフリーを迎える経験があまりなかったので不安だった」。緊張からか、3か所で回転不足を取られたが、大きなミスなく滑り切り「気持ちのコントロールができたという意味では80点」と手応えをつかんだ様子。昨年に続いてのGPファイナル(12月、フランス・マルセイユ)進出を決めた。

 SP5位の樋口新葉(15=日本橋女学館)は4位、SP6位の松田悠良(18=中京大中京高)は7位で大会を終えた。

当時の記事を読む

宮原知子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮原知子」に関する記事

「宮原知子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮原知子」の記事

次に読みたい「宮原知子」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 宮原知子 コーチ

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。