【WWE・NXT】ナカムラ不敵な自信 来季WWE一軍へ

【WWE・NXT】ナカムラ不敵な自信 来季WWE一軍へ
凱旋勝利を決めたナカムラ

 WWE第3のブランドNXT初の日本公演「NXT Live Japan」(3日、エディオンアリーナ大阪)で元新日本プロレスのシンスケ・ナカムラ(36=中邑真輔)が、NXT王者サモア・ジョー(37)を撃破して王座返り咲きを果たした。堂々の凱旋を飾ったナカムラは、来年の目標に見据える一軍昇格への思いを激白した。

 ナカムラは11月19日(日本時間20日)のPPV大会「テイクオーバー」(カナダ・トロント)でジョーにWWE初黒星を喫して王座陥落。凱旋大会のメーンが雪辱の舞台となった。

 ジョーのパワフルな攻撃とヒザ攻めに苦戦を強いられながらも、コーナーポストから後頭部へのジャンピングニーを発射し形勢逆転。必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)で激闘を制すると、決めフレーズの「イヤァオ!」を絶叫し大阪の夜を魅了した。

 新日プロを退団し、新たな挑戦の舞台として選んだWWEでのデビューから8か月。米国でも圧倒的なファンの支持を得て今やNXTで確固たる地位を築いただけに、来年は一軍昇格が期待される。ナカムラも「できるなら一番いいタイミング、一番インパクトを残せるように。実力的には準備ができてる、いつでもって思いますから」と自信をのぞかせた。

 今年の新日プロ1月4日東京ドーム大会でIWGPインターコンチネンタル王座を争ったAJスタイルズ(39)は、すでにWWE世界王者に輝いている。ナカムラも「うらやましくもあり、頼もしくもあり、発奮材料になりますよね」と、最大のライバルにして盟友の活躍に刺激を受けているようだ。

 師走の凱旋興行で「世界のナカムラ」として貫禄を見せつけたカリスマだが、目指すべきステージはまだまだ上。世界のプロレス史にその名を刻むため、来年は「挑戦」から「勝負」の年になる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2016年12月5日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら