藤波辰爾 松沢参院議員らと江戸城天守閣再建を訴える

藤波辰爾 松沢参院議員らと江戸城天守閣再建を訴える
左から藤波辰爾、松沢成文参院議員、三浦正幸広島大学大学院教授

 元神奈川県知事で参院議員の松沢成文氏(58)が5日、新著「始動!江戸城天守閣再建計画」の発売を記念し、「こうすれば江戸城天守閣を再建できる!」と題したシンポジウムを都内で行った。

 シンポジウムには城マニアとして知られるプロレスラー・藤波辰爾(62)、城郭研究の第一人者として知られる広島大学大学院・三浦正幸教授らも参加。「東京に足りないのは天守閣だ!」と江戸城天守閣再建に向けて気炎を上げた。

 江戸城には5層6階の日本最大の天守閣があり、当時は“世界最大の木造建築物”とされたが、1657年の「明暦の大火」で焼失。江戸幕府は経済的な理由から再建は諦めたが、皇居東御苑には当時の天守台が現存している。

 松沢氏は「江戸城天守閣を当時のままの木造建築で復元することにより、年間500万人の入場者が見込め、観光振興から経済成長への期待ができる」などとその意義を訴えた。

 城の魅力を伝えるため、自らホームページ「藤波城」を開設、さらにテレビ番組などでも日本各地の城の魅力を紹介してきた藤波は「プロレスを始めて四十数年…。地方に行ってはお城を訪ね、自分にとってのパワースポットになっています。そんな中で、江戸城がないというのは本当に寂しいです」と話した。

 さらに「再建が実現するのなら、作るところから見せてほしい。江戸城は戦うための城ではなく、城下町を見渡し平和な時代を象徴する城だったと思う。完成の暁には、各国首脳が集まるサミットも開催してほしい」と熱い思いを訴えた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2016年12月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら