【箱根駅伝】青山学院大・原監督「サンキュー作戦」で3連覇へ

【箱根駅伝】青山学院大・原監督「サンキュー作戦」で3連覇へ
青山学院大の原晋監督

 第93回箱根駅伝(来年1月2、3日)の会見が10日、都内で開かれ、3連覇を狙う青山学院大の原晋監督(49)が恒例の作戦名を「サンキュー大作戦」と命名した。

 3連覇と大学駅伝3冠がかかることに加え、監督に就任して9度目の箱根挑戦になることから「3」と「9」を合わせた。「支えてくれた皆さんに『ありがとう』と言いたいんです。作戦は何事もベタがいい。11月下旬くらいに思い描いた」と上機嫌に語った。

 前回は「ハッピー大作戦」と名づけ、その名の通りハッピーエンドに導いた。今回もメンバーは強力で、エントリー選手の上位10人の1万メートルの平均タイムは他校を圧倒している。

 10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝は完勝。花の2区での起用が予定されるエースの一色恭志(4年)、東京マラソン日本人2位の下田裕太(3年)、絶好調の田村和希(3年)などタレントを抱えており、原監督は「インフルエンザ、ノロウイルスがなければほぼいける」と自信を見せた。

 今回から往路の小田原中継所の位置が変わり、4区が2・4キロ長くなり、逆に山登りの5区が2・4キロ短縮される。5区には神野大地(23=コニカミノルタ)のような“山の神”は不在だが、原監督は「区間5位以内に入ってくれば十分」と余裕しゃくしゃく。感謝を胸に箱根路を疾走する常勝軍団に死角はない。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2016年12月10日のスポーツ総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。