【GPファイナル】羽生V4 視聴率は17・6%

 11日にテレビ朝日系で放送されたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル・フリー(午後8時15分~午後10時49分)の平均視聴率が17・6%だったことが12日、わかった。

 男子ショートプログラム(SP)で首位に立った羽生結弦(22=ANA)が前人未到の4連覇を目指し、フリーに登場。187・37点だったが、合計293・90点で圧勝し、男女通じて初の偉業を達成した。

 SP4位の宇野昌磨(18=中京大)は自己最高の195・69点をマークし、合計282・51点で3位入賞。女子は宮原知子(18=関大)が143・69点と3位だったSPに続いて自己最高をマークし、合計218・33点で2年連続の2位に入った。

 なお、羽生がSP今季世界最高の106・53点を叩き出した9日の放送(テレビ朝日系=午後8時18分~午後9時54分)も15・8%と好調な数字をマークした。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。