大谷翔平と横浜隼人をつなぐ不思議な縁

大谷翔平と横浜隼人をつなぐ不思議な縁
横浜隼人高の水谷哲也監督

【越智正典「ネット裏」】いつ会ってもその笑顔に心がなごむ横浜隼人高(横浜市瀬谷区)の日本史の先生、監督、水谷哲也に逢った。だれに対しても親切な男だ。実は大谷翔平は水谷の“孫弟子”である。

 水谷は「この前の東京五輪の開会式(10月10日)はおふくろのお腹のなかで見ていました。おふくろがウムウム言いながら頑張ってテレビで見てくれたんです」。よい家庭が活写されている。

 彼は1964年10月13日、眉山がキレイな徳島で生まれた。母は幸子。父卓也は香川県三本松高出身。往時の相撲放送の名解説者神風正一と同郷だが、吹き出したくなるような前言は“名解説”である。心に響く。いっぺんに覚える。わかりやすい。教え子の一人、横浜商大で健投している左腕、左澤優は水谷に感謝している。

「ボクは細かったんです。冬、先生が教えてくれました。“体重が1キロ増えると球が1キロ速くなるぞ”。練習中もごはんを食べました」。水谷は選手に身近な目標を示して励ます達人である。ミーティングでむずかしいことを言わない。「ボールも地球も同じだよ。まるいだろ」。そうだあー。視野が広がる。地理の授業が楽しみになる。

 家から近かったので徳島市立高へ。捕手、主将。池田高に遠征試合のときは蔦文也監督におみやげに徳島のお酒を届けに行く係だった。83年、きびしいと聞いて逆にうれしくなって国士舘大へ。が、入学前の情報を超え、毎日がえらいこっちゃ、えらいこっちゃ。卒業後、コーチ。グラウンドにいるより、深夜、明け方、最寄り駅や町なかにいる時間のほうが長かった。脱走選手を連れ戻した。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「大谷翔平と横浜隼人をつなぐ不思議な縁」の みんなの反応 1
  • うん。 通報

    読みにくいwww

    0
この記事にコメントする

「大谷翔平 + 年俸」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「大谷翔平 + 結婚」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上原浩治」のニュース

次に読みたい関連記事「上原浩治」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月18日の野球記事

キーワード一覧

  1. 大谷翔平 年俸
  2. 大谷翔平 現地メディア
  3. 大谷翔平 結婚

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。