【フィギュア全日本】真央“代名詞”解禁 トリプルアクセル跳ぶ!

【フィギュア全日本】真央“代名詞”解禁 トリプルアクセル跳ぶ!
公式練習を行った浅田真央

 フィギュアスケートの全日本選手権(大阪・東和薬品ラクタブドーム)が22日に開幕した。苦しいシーズンを送っている浅田真央(26=中京大)は24日の女子ショートプログラム(SP)に向け封印していたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の投入に意欲を見せた。世界選手権(来年3~4月、ヘルシンキ)などの代表選考を兼ねる今大会はシーズン後半戦に向けての正念場。元世界女王は復活できるのか。

「練習で一度でも跳べたら跳びたい」。22日に公式練習を行った真央は左ヒザ痛の影響で封印してきたトリプルアクセルの解禁を示唆した。

 今季は過去にない苦戦が続いている。グランプリ(GP)シリーズ初戦となったスケートアメリカ(10月)で6位。表彰台を逃すと、GP2戦目のフランス杯(11月)は9位と惨敗し「自信がすべて失われた」と涙を見せた。

 休養中だった2014―15年シーズンを除けば、5季ぶりにGPファイナル進出を逃した今シーズン前半戦について「技術、体、気持ちが揃うことがなかった」と振り返った。その上で「今はすべてが上がってきている。いい状態で臨めると思う」。復調の手応えを感じているからこそ“伝家の宝刀”を実戦投入するのだ。

 その一方で、この日の発言には進退をかけたかのような悲壮感も漂った。「好きで戻ってきたスケートなのでいい演技をすることを大事にしたい」。悔いなく終わりたいという意味にも取れる言葉だ。

 また「今は次を考えるより、全日本に集中しています」と話したが、今大会は世界選手権、冬季アジア大会(来年2月19日開幕、札幌)、四大陸選手権(来年2月15日開幕、韓国・江陵)の代表選考会を兼ねている。代表の座を逃せば、今シーズンは事実上終了。本人の意思にかかわらず、周囲が騒がしくなるのは間違いない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. フィギュアスケート 女子
東スポWebの記事をもっと見る 2016年12月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。