【スターダム】紫雷イオがワールド王座V9

【スターダム】紫雷イオがワールド王座V9
イオは場外でドロップキック。岩谷(左)に非情な攻めだ

 女子プロレス「スターダム」のワールド・オブ・スターダム選手権(22日、東京・後楽園ホール)は、王者の紫雷イオ(26)が岩谷麻優(23)の挑戦を退け、9度目の防衛に成功した。

 たもとを分かった元相棒と今年2度目のタイトル戦。女王は冷酷だった。鉄柱に右足を打ちつけて破壊すると、場外マットをはがし、ボディースラムで叩きつける。すっかりキャラチェンジした“天空の逸女”は、不敵な笑みすら浮かべながらえげつない攻撃を続けた。

 初戴冠に燃える岩谷から場外で飛龍原爆を食らう場面もあったが、自慢の金髪をなびかせてリングを飛翔し、最後は月面水爆2連発で勝利。改めて東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」で女子プロレス大賞を2年連続受賞した実力を誇示した。イオは「これが赤いベルト! 女子プロレス! スターダムだ!」と絶叫し、会場は大「イオコール」に包まれた。

 昨年12月23日の後楽園大会で2度目の戴冠を果たし、1年間ベルトを守り続けた。これで自身が保持するV10の最多防衛記録にあと「1」と迫り、いよいよ新記録樹立の期待もかかる。「スターダムのリングは選手が増えて、話題も増えている。成長し続けない者は淘汰される。その中で紫雷イオは進化し続け、赤いベルトを保持したままエースの座を守る」。デビュー10周年のメモリアルイヤーも女子プロレス界をけん引してみせる。

東スポWebの記事をもっと見る 2016年12月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。