巨人・高木500万円減…プエルトリコ遠征で原因不明の“ささやきボイス”に

巨人・高木500万円減…プエルトリコ遠征で原因不明の“ささやきボイス”に
拡大する(全1枚)
巨人・高木勇人投手

 巨人・高木勇人投手(27)が26日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円減の年俸3700万円でサインした。

 11月上旬からのプエルトリコ遠征から帰国した右腕を待っていたのは、まさかの事態だった。「原因不明です…。プエルトリコは湿気が多かったんですけど」と環境が変化した影響なのか?カメラマンのシャッター音でかき消されてしまうほどの小声しか出ず、会見は異例の囲み形式で進行した。

 すっかり“ささやきボイス”になってしまったが、遠征先では大きな刺激をもらった。ソフトバンク・松坂大輔投手(36)とチームメートとなり「いろいろ教えてもらいました。自分のあこがれの人が一生懸命、一球一球、丁寧に投げているのを見て、自分もそうしたいと思った」と目を輝かせた。

 2年目の今季は5勝9敗、防御率4・31と伸び悩み、先発ローテを守りきれず、中継ぎも経験。平成の怪物の“教え”を胸に刻みつつ「自分が決められることではないが、先発で勝負していきたい」と来季に向けて思いを新たにした。

(金額は推定)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

松坂大輔のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松坂大輔」に関する記事

「松坂大輔」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松坂大輔」の記事

次に読みたい「松坂大輔」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク