【有馬記念】入場者数減少も売り上げアップ

【有馬記念】入場者数減少も売り上げアップ
拡大する(全1枚)
中山競馬場に詰めかけた大勢の観客

 さすがの有馬記念(25日=中山芝内2500メートル)もクリスマスには勝てなかった? 今年最後の大一番とあって中山競馬場には徹夜組も含めて早くから多くのファンが詰めかけた。開門時間も通常9時のところ、昨年同様7時30分に繰り上げられた。

 しかし、開門時に並んでいたファンは昨年の6007人に対して、今年は4156人。徹夜組も955人から711人に減少した。天候には恵まれていただけにその後は持ち直すと思われたのだが、最終的な入場人員は大台に届かずの9万8626人。昨年比77・5%と大幅減少になってしまった。出足の鈍さは“クリスマス有馬”が大きく影響したようだ。

 しかし、売り上げは昨年比107・9%と伸びた。この傾向は2016年全体のJRAにも表れていて、入場人員(630万662人)が昨年比99・7%と微減した一方で、売り上げ(2兆6708億8026万1600円)は昨年比103・4%と増加した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「有馬記念」に関する記事

「有馬記念」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「有馬記念」の記事

次に読みたい「有馬記念」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク