亀田和毅が世界返り咲きに意欲 興毅氏&大毅氏も太鼓判

 ボクシングの亀田三兄弟が27日、ひと足早く2017年の“初夢”を語った。

 兄弟で唯一の現役となった和毅(25=協栄)は、都内で会見を開き「来年は世界王者に返り咲きして、チャンスがあれば(他団体との)統一戦ぐらいはやりたい」と、スーパーバンタム級で世界取りを目指す17年の抱負を語った。

 会見には元3階級王者で長兄の興毅氏(30)と同2階級王者の大毅氏(27)も同席。「もともとスピードがあったのが、パワーもついてきた。4団体、どこの王者でも勝てると思う」と興毅氏が言えば、大毅氏も「誰が(どの団体の)王者か知らないけど、誰でも勝てると思う」と、和毅がWBOバンタム級に続くベルトを獲得することを信じて疑わない様子だった。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク