【ボクシング】井上尚弥V4に自信 河野に逆KO予告

【ボクシング】井上尚弥V4に自信 河野に逆KO予告
健闘を誓う井上尚弥(右)と河野公平
       

 30日に東京・有明コロシアムで行われるダブル世界戦の前日計量が29日に行われ、メーンのWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチでV4を狙う井上尚弥(23=大橋)と、挑戦者で元WBA同級王者の河野公平(36=ワタナベ)はともにリミットちょうどの52・1キロでパス。セミのIBF世界ライトフライ級タイトルに臨む王者の八重樫東(33=大橋)とサマートレック・ゴーキャットジム(32=タイ)は揃って200グラムアンダーの48・7キロでパスした。

 計量を終えて水分と食べ物を補給した井上は「お腹への入っていきかたがいい。しみ渡っていく感じ」と調整がうまくいったことを物語る笑顔を見せた。

 河野が「井上君がやりにくい距離を保って、2回か8回ぐらいに(KOが)あるんじゃないか」とKOラウンドを予告したことを聞かされると「じゃ、その回は逃げます。番狂わせを起こしてみてくださいよ」と余裕でかわした上で「判定は考えていない」と、逆KO予告で切り返していた。

 5月のV1戦で肩を痛め、これが7か月ぶりの試合となる八重樫は「しっかり勝って、いい年越しができるようにしたい」と話した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。