日本ハム・大谷 今年の漢字は「無」 WBC制覇と連続日本一に意欲 

日本ハム・大谷 今年の漢字は「無」 WBC制覇と連続日本一に意欲 
今季テーマとする漢字「無」を書き笑顔を見せる大谷

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が6日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設でプロ5年目の自主トレを公開した。

 侍ジャパンが2大会ぶりのV奪回を目指すワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が2か月後に控える中、その中心となる二刀流は一人静かにマシン打撃、ネットスローで約2時間、念入りに投打のフォームチェックを行った。

 大谷は「状態は(100のうち)10ぐらい。(WBC使用球は)一球一球、質が違うし打感も違う。芯で打ったらすごく軽く感じるし、飛ぶのでは。先っぽに当たると飛ばないですね。一番は投げた感覚が違う。本格的にブルペンで投げていないので、強度を上げた時にどうなるかですね」とシーズン前の大目標、世界一奪回に集中。続けて「まずはWBCにしっかり合わせたい。その上でシーズンも連覇できるように」と球団史上初となる連続日本一への思いを語った。

 このオフ、感銘を受けた人物として取材を通して会った長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督(80)の名を挙げ「(違いを感じるのは)雰囲気とか話している感じとか人柄じゃないですかね。全然残してきたものが違いますから。現役時代を知らない僕からしてもそう感じる」とミスタープロ野球への敬意を表した。

 また、今年欲しいものを「満足感みたいなもの」とした大谷はその理由を「去年優勝はしたんですけど、そこに100%貢献できたとは思わない」と説明。その上で、今季テーマとする漢字一文字を色紙に「無」と書き込んだ。

 大谷は「試合ではいろいろ考えていくと思うけど、シーズンを通してムダな欲みたいなのはいらないと思う。一試合一試合しっかり頑張ればいい。欲があるのはいいことだと思うんですけど、ムダな欲はいらない。自分がこれだと思うものだけでいいと思う」と今年も野球だけに1日24時間の全てをささげ、まい進していく覚悟を語った。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大谷翔平 + 結婚」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「大谷翔平 + 手術」のおすすめ記事

「大谷翔平 + 手術」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュース

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月6日の野球記事

キーワード一覧

  1. 大谷翔平 年俸
  2. 大谷翔平 手術
  3. 大谷翔平 現地メディア

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。