WWE・NXT女子王者アスカに直撃 いざ前人未到の頂点へ

WWE・NXT女子王者アスカに直撃 いざ前人未到の頂点へ
アスカの表情はスーパースターそのものだった

 世界最大のプロレス団体・米WWEのNXT女子王者アスカ(35)が、本紙インタビューに応じて現在の心境を明かした。2015年の入団から無敗の快進撃を続け、NXT王者在位最長記録も更新。世界を舞台に戦うアスカが明かす成功の秘訣、日本女子プロレス界への思い、そして今後の野望とは――。

 ――NXTデビューからこれまでを振り返って

 アスカ 何百人と女子レスラーがいる中で、WWEが日本人女子選手を初めてスカウトに来てくれた時に、私は日本でのキャリアが完成したなって思ったんですよ。今まで日本でいろいろやってきて、本当に日本ではやることがなくなって「どうしよう?」って時だったんで。大きい山の頂点を登りきったなっていうのがありましたね。

 ――異例の入団だった

 アスカ 私は誰も到達したことがない山を登りたいと思っているので。やっぱり2番じゃないんですよ。1番じゃないと名前を刻むことができない。初めて頂点に登るってことが一番大事なことだと思っています。

 ――昨年4月にNXT女子王座を獲得し、無敗の快進撃を続けている

 アスカ プレッシャーはすごくありました。連勝記録を更新し続けるのは、WWEにかかわるすべてを納得させる力が必要で、証明していかなきゃいけない。悩みとはまた違って、どうやったら面白くなるかなとか、いいふうに考えてやってきましたね。

 ――苦労や失敗もあったのでは

 アスカ 車の運転を失敗したとかはありますけど…。日本ではペーパー(ドライバー)で、米国に行ってから運転し始めたので。パフォーマンスセンター(フロリダ州オーランド)の駐車場で、線があってその真ん中に置いた(駐車した)んですよ。「これマズイかな…。でも日本みたいにキッチリしてないし、いっか!」と思って中に入ったらヒデオ・イタミさんに「あれはないっしょ」って怒られました(笑い)。


東スポWebの記事をもっと見る 2017年1月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。