日本ハム・栗山監督 増井の“抑え再挑戦”の訴えを容認

日本ハム・栗山監督 増井の“抑え再挑戦”の訴えを容認
新人合同自主トレを視察した栗山監督

 日本ハム・栗山英樹監督(55)が9日、昨年のシーズン途中に抑えから先発に転向させ、10勝をマークした増井浩俊投手(32)の“抑え再挑戦”の要望を受け入れた。

 この日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設で行われたスタッフ会議前に、新人合同自主トレを視察。その場で待っていた増井から熱い直訴を受けた。「先発をやれと言われた時から絶対に抑えに戻りたいと思っていた」「抑えの緊張感は先発では味わえない」

 栗山監督は「増井と話はした。気持ちは伝わった。(抑えは)マーティンがいるんで。でも基本的には抑えの形から、短いイニングで。そのことを確認するのが大事だった」と、本人の意向をくむ形でリリーフへの再転向を了承し、吉井投手コーチにも伝えた。

 増井は昨年、守護神としてスタートしながら極度の不振で二軍降格。その際、指揮官に先発への配置転換を指示され、復帰した8月以降、先発として6連勝を含む7勝1敗とチームの4年ぶりリーグ優勝、10年ぶりの日本一へ大きく貢献した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月9日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。