【マエケン夫人の告白2】笑顔のアリゾナキャンプ実は…契約直後からピリピリ

【マエケン夫人の告白2】笑顔のアリゾナキャンプ実は…契約直後からピリピリ
青池氏(左)の取材に笑顔で答える早穂さん(早穂さん提供)

【元局アナ青池奈津子のメジャーオフ通信・特別編:マエケン夫人・早穂さんが明かす「前田家裏日記」(2)】

「家族みんなで突き落とされてしまった」

 ドジャース前田健太投手(28)の奥様・早穂さんはこう振り返る。2016年1月7日(日本時間8日)にドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで行われた入団会見で英語でスピーチし、笑顔を見せていた前田選手だったが、その心中はとても苦しかったことを早穂さんの言葉で知った。

「契約前、本人はルンルンだったと思う。ここ3~4年、ずっと目標にしてきたメジャーで、どんな世界があるのだろう、やっと夢見た世界に行けるって」

 ところが、契約直前の身体検査で右ヒジにイレギュラーが見つかってしまう。「『うそでしょ、うそでしょ』って2人ともずっと信じられなかった。だって何年も200イニング投げてきたのにって」。15年は沢村賞を受賞するほどの大活躍。体調管理だってしっかりやったし、体に異常は感じなかった。

 だが、ラブコールを送ってきた球団もイレギュラーがあるとの検査結果が出た以上は慎重にならざるを得ない。何度も話し合った結果、年俸300万ドル(約3億5000万円)に抑えられ、出来高に重点を置いた契約が結ばれた(注)。

 その日から数か月、前田選手はずっとピリピリした状態が続いたという。「初めて暮らしづらかった。今まで絶対に家の中に嫌な雰囲気を持ち込むことがなかったから…」

 1月の契約発表から、キャンプインするまで1か月半。引っ越し等もあり自主トレも不十分。「とにかく初めてだから、絶対パーフェクトな状態に仕上げていかなきゃって自分の中で思っていたみたいですごく焦っていた」。一緒に体をつくり上げていく日本のキャンプに比べて、ある程度自分で状態を上げて参加すると言われるメジャーのキャンプ。「ローテーションに入れるかもわからない状況だったし、しかも契約の時に体がダメとか言われちゃったから、もう今すぐとか明日にでもね、本当にダメになるんじゃないかなっていう不安もあって」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドジャース 前田健太
  2. ドジャース 名古屋
東スポWebの記事をもっと見る 2017年1月12日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事をもっと見る

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。