長谷川豊氏「衆院選出馬」なぜ今踏み切ったのか

長谷川豊氏「衆院選出馬」なぜ今踏み切ったのか
次期衆院選に日本維新の会から出馬する長谷川豊氏

 元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏(41)が、早ければ今秋とみられる次期衆院選で、日本維新の会の公認候補として千葉1区から出馬することが5日、明らかになった。長谷川氏は昨秋、ブログの“炎上”で世間からバッシングを浴び、レギュラー全番組を降板する憂き目に遭った騒動が記憶に新しい。裸一貫での仰天の国政転身劇の全真相を詳報する。

 日本維新の会・松井一郎代表(53)が5日、大阪・柏原市で記者団の取材に、長谷川氏の擁立を明らかにした。

 長谷川氏といえば昨年9月、自身のブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」などと過激に記し、ネット上で“炎上”。10月までに、メーンMCを務めていたTOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」、アンカーを担っていたテレビ大阪の報道番組「ニュースリアルFRIDAY」、レギュラー出演していた読売テレビのバラエティー番組「上沼・高田のクギズケ!」の全3本を降板し、テレビでの仕事を失った。

 自身の舌禍騒動で番組のマイクを失った手負いの男が、有権者を前にマイクを握る決意を固めた。国政への挑戦決意にはポイントが2点ある。1点目は、なぜこのタイミングで踏み切ったのか――だ。

 2013年の本紙連載で長谷川氏は政界転身について「政治家には興味ない」などと記す一方、「2009年の衆議院選挙、10年の参議院選挙でいくつかの政党から出馬の声をかけていただいたことは確か」とも記している。


あわせて読みたい

気になるキーワード

長谷川豊のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2017年2月6日の芸能総合記事
「長谷川豊氏「衆院選出馬」なぜ今踏み切ったのか」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    正直ドン引き。千葉県の民度が問われる

    14
  • 匿名さん 通報

    「政治家には興味がない」と言いながら立候補意欲を見せ、他人を簡単に「殺せ」と言い放つ。この男そのものも人間としておかしいし、維新も完全に狂ってる。

    12
  • 田中八兵衛 通報

    なんだコイツ

    9
  • 大きなお口 通報

    キモい

    5
  • 匿名さん 通報

    日本”遺死ん”の会と再改名せよ。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小林麻耶」のニュース

次に読みたい関連記事「小林麻耶」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大橋未歩」のニュース

次に読みたい関連記事「大橋未歩」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「久慈暁子」のニュース

次に読みたい関連記事「久慈暁子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。