中村俊輔 磐田移籍に「もう一つの理由」

中村俊輔 磐田移籍に「もう一つの理由」
俊輔の磐田入りには意外な理由があった。左は名波監督

 元日本代表MF中村俊輔(38)のJ1磐田入りには、もう一つの理由があった。横浜Mの象徴的な選手でありながらもチームの方針を疑問視。日本代表時代の先輩だった名波浩監督(44)から熱烈オファーを受けて磐田に移籍した。開幕に向けて現在は合宿地の鹿児島で順調に調整を進めているが、実は数年後の現役引退を見据えて“監督修業”をにらんだ磐田移籍でもあったという。

 愛着ある横浜Mが業務提携するシティー・フットボール・グループの意向に沿った方針を進めることに不信感を募らせ、苦渋の決断で磐田に移籍したが、鹿児島キャンプでは期待通りの存在感を発揮している。チームメートとの連係も深まり、日本代表MF清武弘嗣(27)が復帰したC大阪との開幕戦(25日)に向けて調整は順調だ。

 俊輔は昨季13位でJ1残留を果たした磐田をどこまで押し上げられるかにフォーカスしている一方、かねて引退後の選択肢に挙げる指導者への“修業”も意識している。「それで(磐田に)来たわけじゃない」とした上で「自分とプレーしたことがある方が指導者に多くなっている。そういう方の下で1回やってみたいと思っていた。名波さんは、どんなミーティングをやって、どうメンタルをケアして、クラブのマネジメントとかどうやっていくのかも興味ある」と語った。

 6月24日に39歳の誕生日を迎える。40歳をひと区切りとしている俊輔にとって、そう遠くない現役を退くタイミングを前に、名波監督の仕事ぶりを間近で感じるのは大きなメリットだった。特に現役時代は、同じ日本代表10番を背負った左利きの司令塔。似たようなタイプの先輩から、指揮官の極意を学ぶには最適なクラブだったのだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中村俊輔 ジュビロ磐田
  2. 中村俊輔 フリーキック
東スポWebの記事をもっと見る 2017年2月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中村俊輔 + ジュビロ磐田」のおすすめ記事

「中村俊輔 + ジュビロ磐田」のおすすめ記事をもっと見る

「中村俊輔 + フリーキック」のおすすめ記事

「中村俊輔 + フリーキック」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュース

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。