NHK強姦容疑記者の素顔と犯罪が生まれる背景

NHK強姦容疑記者の素顔と犯罪が生まれる背景
激震が走ったNHK山形放送局

 NHKからとうとう強姦逮捕者!! 昨年2月に山形県村山地方の20代女性宅に侵入し性的暴行を加えてけがを負わせたとして6日、NHK山形放送局酒田支局の記者、弦本康孝容疑者(28)が強姦致傷と住居侵入の容疑で逮捕され、日本中に衝撃が走った。今年に入ってNHKでは着服や脅迫など不祥事が連発している中での事件発覚。しかもこの容疑者は一昨年からNHKで話題になったパワハラ、カーセックス不倫の当事者と“同僚”だったというから驚くばかり。その素顔と犯罪が生まれる背景を探った――。

 弦本容疑者は昨年2月23日午前5時ごろ、女性宅に侵入し寝込みを襲い「騒いだら危害を加えるぞ」などと脅して乱暴した疑い。山形県警によると2人に面識はなく、女性の証言を基に作成した似顔絵や現場の遺留物などから容疑者を特定。弦本容疑者は「分かりません」などと否認しているが、周辺では同時期に暴行未遂事件も起きており県警は当時、同容疑者が付近に住んでいたとみて関連を調べている。

 NHK広報によると、同容疑者は逮捕前日まで通常通り、勤務していたという。早大卒業後の2011年に入局し、甲府放送局を経て、15年7月から山形放送局、昨年7月から酒田支局に転置されていた。

 NHK問題を追及している元同局職員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表(49)は「地方の分室(支局)は自宅兼職場で社用車も与えられるが、田舎町じゃ事件も起きないし暇なハズ。28歳の働き盛りで(支局に)配置されるとは、よほど使い勝手が悪いか、腫れ物扱いだったのだろう。労組が強くて解雇できない人の受け皿ですよ」と指摘する。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年2月8日の芸能総合記事
「NHK強姦容疑記者の素顔と犯罪が生まれる背景」の みんなの反応 1
  • 通報

    NHKの公務員や企業と比較して異常に高い犯罪率が同率に下がるまで国はNHKの受信料支払いの強制を停止するべき(犯罪集団に金を払いたい国民は居ないと思います)。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。