ヤクルト・由規を直撃「ダル、大谷との自主トレの収穫は?」

ヤクルト・由規を直撃「ダル、大谷との自主トレの収穫は?」
完全復活を目指している由規
       

【キャンプ話題の人を直撃!】ヤクルト・由規投手(27)が今季の飛躍に意欲を燃やしている。昨年7月、長年苦しめられた右肩痛から解放され5年ぶりに一軍で勝利。シーズン終盤ながら復調を印象付けた。同期の中田翔(日本ハム)、唐川侑己(ロッテ)とともに「高校ビッグ3」と言われ、はや9年。どんな思いで10年目のシーズンを迎えようとしているのか。ヤクルト二軍キャンプ(宮崎・西都)で聞いた。

 ――昨季、5年ぶりに一軍で勝利も、キャンプは二軍スタート

 由規:キャンプの一、二軍の振り分けはチームが決めることなので。僕は一軍スタートでも二軍スタートでもモチベーションは変わりません。しっかり体をつくり、シーズンを通して一軍で活躍すればいいと思ってます。

 ――キャンプ前はダルビッシュや日本ハム・大谷らと自主トレを行った。収穫は多かったか

 由規:そうですね。これまでと同じことをしていては結果が出ないと思ったので自分から(自主トレに)飛び込んだのですが…今までやったことがない練習が多くて驚きました。

 ――具体的には

 由規:例えば、ウエートレーニング一つとっても、上半身全体を漠然と鍛えるのではなく、上半身の細かい部位を少しずつ鍛えていくというか。あと、サプリの摂取の仕方とかも。

 ――サプリの摂取にもルールがある

 由規:摂取する成分に応じて、トレーニングの前に取るべきだったり、後だったり。全部細かく分かれていたんです。今までは興味がなかったのですが、しっかりやってみたら疲労回復などに良い影響が出てきているので。キャンプ中もそれは継続しています。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月18日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。