稀勢の里 初の横綱場所へ本番モード突入

稀勢の里 初の横綱場所へ本番モード突入
故郷の茨城・牛久市で祝賀パレードに参加した稀勢の里

 新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が祝賀ムードに区切りをつけた。

 1月場所の初優勝後は超多忙な生活に突入。横綱昇進が決まると伝達式や土俵入りなどの行事を矢継ぎ早にこなした。その後も部屋がある東京・江戸川区での優勝報告会や、故郷の茨城県や牛久市で表敬訪問や祝賀会出席などが続いた。18日には牛久市で祝賀パレードに参加し、約5万人から祝福された。

 市民栄誉賞の授与式と祝賀会にも出席した。ただ、一連の祝賀行事への参加もこの日まで。今後は新横綱として臨む春場所(3月12日初日、大阪府立体育会館)で結果を残すため、体調管理と稽古を優先させる構えだ。稀勢の里は「もうあと3週間。今のところいい稽古ができている。いい調整をして初日を迎えられれば」と気持ちを切り替えた。

 横綱昇進後は一貫して「浮かれていられない」「これからが大事」と何度も言い続けてきた。27日の新番付発表を見据えて、ここから“本番モード”に入っていくことになりそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2017年2月20日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。