【ノア】GHC防衛戦の勝彦が「新・破壊王キック」で潮﨑を重爆予告

【ノア】GHC防衛戦の勝彦が「新・破壊王キック」で潮﨑を重爆予告
中嶋は場外で潮崎(左)に破壊王流のキックを叩き込んだ

 ノアのGHCヘビー級王者・中嶋勝彦(28)が24日、“破壊王襲名”を誓った。激しい打撃戦が確実視される潮﨑豪(35)との4度目の防衛戦(3月12日、横浜文化体育館)に向けて“破壊王”こと故橋本真也さん(享年40)の代名詞だった重爆キックを習得することを決意。ボディービルダーの指導のもと肉体改造にも着手しており、横浜決戦には真のヘビー級戦士として臨むつもりだ。

 王者は「彼の想像を超える蹴りで、今回のタイトルマッチを勝ちにいく。正直、俺の蹴りの前で彼のチョップは通用しない。それだけは言えますね」と涼しい表情で口にした。

 中嶋の「蹴り」と潮﨑の「チョップ」。激しく交錯することが確実視される一戦だ。先に潮﨑は、K―1戦士でヘビー級日本人最強の声が高い上原誠(32)を相手に、キック攻撃に耐える特訓を敢行した(本紙既報)。その情報をキャッチしても、王者は微動だにしない。確固たる自信があるからだ。

 実は今年に入ってから知人の紹介でトップクラスのボディービルダー、北井大五(45)のもとを訪れるようになった。中嶋は「今まではウエートトレーニングが嫌いで、自己流でやってた。でも、それじゃ、ダメだなって。体が小さいぶん、ちゃんとアドバイスを受けてパワーアップしたいと思った」とその意図を説明した。2月上旬で体重は88キロだったが、横浜決戦に向けて93~95キロまで増やす計画を立て、肉体改造に取り組んでいる。パワーアップを狙う理由も明快だった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 橋本真也 小川直也
東スポWebの記事をもっと見る 2017年2月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「橋本真也 + 小川直也」のおすすめ記事

「橋本真也 + 小川直也」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長州力」のニュース

次に読みたい関連記事「長州力」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本間朋晃」のニュース

次に読みたい関連記事「本間朋晃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら