岩隈&マエケンが侍にエール「自分たちが一番だと思ってやること」

岩隈&マエケンが侍にエール「自分たちが一番だと思ってやること」
前田健太(ロイター=USA TODAY Sports)

【アリゾナ州グレンデール=青池奈津子】マリナーズ岩隈久志投手(35)とドジャース前田健太投手(28)が5日(日本時間6日)、自らのWBCの経験を踏まえ、侍ジャパンにエールを送った。2009年の第2回大会に出場した岩隈は4試合に登板して1勝1敗、防御率1.35。侍投手陣で最多の20回を投げ、2大会連続優勝に貢献した。

「WBCは楽しかったですね。代表に選ばれたこともうれしかったし、僕の時はイチローさん(当時マリナーズ)と松坂さん(当時レッドソックス)、大リーグで活躍している選手がそばにいて、すごく自由だなって感じました」。第1ラウンドを勝ち抜いた侍ジャパンは早めに米国入り。「リフレッシュになった」と今でも岩隈はその時に嗅いだ米国の球場の匂いを覚えているそうだ。

 メジャー6年目を迎える岩隈だが、それまで自分とは無縁と思っていたメジャーを初めて近く感じたのも、同大会後だという。

「やってみたいって思ったんです。松坂さんの存在も大きかった。活躍をテレビで見ている時は遠い存在に感じていましたが、そばにいる彼は大リーグとつながっているんだって。自分が通用するかどうかを試すと言うより、僕もやってみたい、野球人生は一度きりだからって、大会が終わった時に思いました」。後輩たちには「とにかく頑張ってほしいです」とシンプルな言葉で結んだ。

 一方、13年の第3回大会に出場した前田は「すごく緊張もしたし、すごく楽しみもあった。代表に選ばれたというすごい喜びみたいなものもあったので、そういう意味では一番最初、緊張したかな。でもずっと見てきた大会だったので、出られてすごくうれしかったのを覚えています」


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マリナーズ + 岩隈久志」のおすすめ記事

「マリナーズ + 岩隈久志」のおすすめ記事をもっと見る

「マリナーズ + 開幕戦」のおすすめ記事

「マリナーズ + 開幕戦」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドジャース」のニュース

次に読みたい関連記事「ドジャース」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月6日の野球記事

キーワード一覧

  1. マリナーズ 岩隈久志
  2. マリナーズ 開幕戦

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。