中日・小笠原が手術後初のフリー打撃投手「今出せる力は出せたかな」

中日・小笠原が手術後初のフリー打撃投手「今出せる力は出せたかな」
フリー打撃に登板した小笠原

 昨年11月に左ヒジの遊離軟骨除去手術を受け、二軍調整中の中日2年目左腕・小笠原慎之介投手(19)が7日、ナゴヤ球場で術後初めてフリー打撃の投手を務めた。

 ドラフト3位ルーキー・石垣雅海内野手(18=酒田南)、3年目の井領を相手に直球のみの計60球を投げ込み、安打性の当たりは柵越え1本を含む9本。

「そんな思いっきりは投げてない。2~3球は力を入れた球もあったけど、打者に打たせようとストライクを投げることだけを意識した。6~7割ぐらいで、感覚的には良かった。今出せる力は出せたかなと思う」と笑顔で振り返った。

 当初は昼過ぎに予定されていたが、午前10時に繰り上げて登板した小笠原を視察するため、午後1時からの巨人とのオープン戦(小牧)を控えた森監督や一軍コーチ陣がわざわざナゴヤ球場に訪れた。

 これに左腕は「ほったらかしにされるよりは見てもらいたかった。一軍への近道でもあるし、見捨てられたら終わりなんで。気にかけていただいていることに感謝です」と笑みを浮かべた。

 投球を見守った森監督は「順調? 順調も何も見ての通りだよ」と独特な表現ながら納得の表情。友利投手コーチは「イメージしていた以上で、あそこまで投げられるなんてびっくりした」と舌を巻いた。

 順調な回復ぶりを披露したものの、小笠原は「いい球もあれば悪い球もあるので、その幅をなるべくなくしていきたい」と気を引き締めた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース オリジナルの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月7日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。