【デル・マッチプレー】松山1敗1分け1次リーグ敗退

【デル・マッチプレー】松山1敗1分け1次リーグ敗退
1次L敗退が決まった松山(ロイター=USA TODAY Sports)

【テキサス州オースティン23日(日本時間24日)発】世界選手権シリーズ「デル・マッチプレー」2日目(オースティンCC=パー71)、4組の松山英樹(25=LEXUS)はロス・フィッシャー(36=英国)に2アンド1で敗れ、通算成績1敗1分けで1次リーグ敗退が決まった。

 スタートの1番をボギーとして落とした松山は3、4番も取られ、序盤で3ダウンの苦しい展開。「勝負になるレベルではない。よく17番までいった」と振り返った。

 1次リーグは4人一組で争われ、勝ち抜けるのは1人だけ。松山は明日行われるルイ・ウェストヘーゼン(34=南アフリカ)との第3戦を残しているが、決勝ラウンド進出の可能性はなくなった。

 一方、日本人選手2人が入った5組では谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)がライアン・ムーア(34=米国)と引き分け1勝1分け、池田勇太(31)はジョーダン・スピース(23=米国)に敗れて1敗1分けとなった。第3戦では谷原と池田が決勝ラウンド進出を目指して対戦する。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月24日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。