中日・岡田に心配されるWBC後遺症

 WBCに参加していた中日・平田良介外野手(29)と岡田俊哉投手(25)が24日、ナゴヤドームでのチーム練習に合流した。WBCではともに出場機会はほとんどなかったが「日の丸を背負ったのは人生の宝物。財産になると思う」(平田)、「いい経験になった。これを無駄にしないようにしたい」(岡田)。侍ジャパンのメンバーとして過ごした約1か月は貴重な時間となったようだ。

 もっとも、プラスばかりではない。岡田にはWBCによる後遺症が早くも出ている。この日、岡田の練習を見守った友利投手コーチは「キャッチボールをしていてもフォームが崩れていた。サイドスローでも明らかにずれている」と明かした。その原因について「指先の神経が繊細な子だから。感覚の問題じゃないかな」という。

 岡田は昨オフから練習ではWBC球を使ってきた。微妙な感触の違いを自分のものにするため、知らず知らずのうちに投球フォームがずれていってしまったのだろう。開幕までの残り2試合のオープン戦とファームの試合で修正する考えだが、果たして開幕までに間に合うかどうか。

 フォームだけでなく肉体的にもボロボロ。この日、グラウンドに現れたその姿は明らかにやせ細っていた。慣れない環境での気疲れとWBC期間中の体調不良で体重が3キロも減ったという。もともとが公式体重65キロとプロ野球選手としては細く太りにくい体質の岡田。ベスト体重に戻すのも至難の業だろう。

 フォームと体重。岡田は2つの難題を抱えて開幕を目指すことになる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
東スポWebの記事をもっと見る 2017年3月25日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。