【SKE連載2】菅原茉椰「テレビ収録でまだまだだなと実感」

【SKE連載2】菅原茉椰「テレビ収録でまだまだだなと実感」
菅原茉椰

【名古屋・未来のエース候補:2】SKEでこれからの活躍が期待される若手メンバーをフォーカスする連載の第2回はドラフト2期生の菅原茉椰(17)が登場。SKEに加入してすぐにユニット選抜やシングル選抜に大抜てきされた期待の星だが、昨年の選抜総選挙以降、やや存在感が薄れつつある。“涙の選抜落ち”を経て逆襲へ——。最大の課題は先輩メンバーに負けない個性をどう発揮していくか、だ。

 ——第2回AKBグループドラフト会議でSKEに指名されて宮城から名古屋へ。地元を離れるのはつらくなかった?

 菅原:あまり悲しいということはなかったです。親も乗り気だったし。名古屋は住みやすい。たくさんコンビニがあったりするので便利です。

 ——アイドルになってみてどうだった

 菅原:やっぱり現実は甘くないなと。入った時から「踊れない組」とわかっていたんですけど、研究生公演の16人の初日メンバーに選ばれなかったんです。研究生が20人ぐらいいたので4人外れたんですよ。すごく悔しい思いをしました。それからメンバーのポジションを奪う気で取りにいきました。でも、悔しい思いもしたけど、達成感が得られるものも多かったので楽しいです。頑張ってよかったなと思うことがたくさんある。普通の学生では経験できないですよね。

 ——SKE初のユニットシングルであるラブ・クレッシェンドの「コップの中の木漏れ日」、19枚目のシングル「チキンLINE」と続けて選抜入りした

 菅原:まさか自分が…、という感じでした。テレビ番組に自分が映るのがすごくうれしかったですね。特に「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に2回出演できたことは感激でした。毎週家族と見ていた番組。でもこれからさらに頑張ろうという時に(選抜から)落ちちゃったので…。

 ——最新シングル「金の愛、銀の愛」では選ばれなかった

 菅原:ちょっと波がきてるかなと思ったら落ちちゃいました。総選挙があってからのシングルだったので、(総選挙圏外の)自分は入らないだろうなとわかってはいたんです。それが握手会の時に「金の愛、銀の愛」の選抜メンバーがモニターで発表されて…。「次の選抜も入ろうね」とファンの方から声を掛けてもらって握手している時だったんです。

 ——それはつらい

 菅原:自分が選抜に入ってないことはわかっていたので大丈夫だろうなと思っていたんですけど、いざ発表されるとダメでした。悲しくてファンの皆さんの前で大号泣しちゃって…。泣きながら握手してました。「頑張ろうね」とやさしい声を掛けてもらってさらに泣いちゃいました。ファンの方たちも複雑だったと思います。

 ——2月に発売されたセカンドアルバムのリード曲「夏よ、急げ!」でも選抜メンバーではなかった

 菅原 最初の方でうまくいきすぎたので…。それはそうだろうなという感じです。8期生とか入ってきたのでこれからどうしようかなと思います。でも、期待されるような人になりたい。新しい子が入ってくると新しい子ばっかに(関心が)向いちゃうので。

 ——28日深夜に放送される東海テレビのバラエティー特番「SKE48が一斉逮捕!? ニセアイドル撲滅大作戦!」に出演する

 菅原:自分、全然テレビに向いてないなと思いました。チームに分かれて対戦したんですけど、菅原のいるチームが須田亜香里さん、谷真理佳さんと8期生の井上瑠夏ちゃんだったんです。でもやっぱり須田さんと谷さんには勝てないなと思っちゃって…。

 ——2人は強烈な個性の持ち主だ

 菅原:須田さんと谷さんはバラエティー慣れしていて。逆に自分は全力を出し切れてない。まだまだだなって改めて感じさせてもらった収録でした。

 ——これまでバラエティー番組に出たことは

 菅原:地上波のバラエティー番組は初めてでした。

 ——菅原さんがSKEに入った時はすでに地上波でSKEのレギュラー番組は全くなかった(ミニ番組を除く)

 菅原:そうですね。

 ——よそのグループを見てどうですか

 菅原:やっぱりSKEは番組が少ないじゃないですか。他のグループは結構テレビとか多いから自分を知ってもらえるチャンスが多い。いいなって思います。(HKTやNGTの)同期がこんなにテレビに出てるんだって思うと、すごくうらやましい気持ちになりましたね。

 ——SKEに入ったのは失敗だったと思う

 菅原:いえ、全然そんなことは思いません。これからSKEも(テレビの)仕事が来ると思いますから。4月24日24時30分から東海テレビさんで始まる新番組「SKE48のおにぎり!」(仮題)は月曜日放送と聞いたので毎週できるんだとワクワクしてます。深夜ですけど名古屋の人に、そしていろんな人にSKEを知ってもらいたいなと思います。

 ——4月から楽しみだ

 菅原:すごく楽しみです。自分も番組に出れることを期待して頑張ります。特番の時にアドバイスを頂いたりしたんですけど須田さんと谷さんには勝てなかったなと…。SKEに入ってもう2年ぐらいたつので、自分でどうにかしないといけないところにきている。須田さん、谷さんに負けないぐらい頑張っていきたいです。

☆すがわら・まや=2000年1月10日生まれ、宮城県出身。2015年5月、「第2回AKB48グループドラフト会議」においてチームEに第1巡目で指名される。SKE初の東北出身メンバー。将来の夢はモデル。

〈次回は小畑優奈が登場〉

※3月30日(木)発行の中京スポーツ(中部地区で販売)ではSKE48の特集記事を掲載。菅原茉椰の直筆サイン入りチェキプレゼント(2人)もあります。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2017年3月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。