弁護士、看護師ら異色経歴…女性だけレーシングチームの夢

弁護士、看護師ら異色経歴…女性だけレーシングチームの夢
チームメンバーは井原氏(右から2人目)をはじめ全員女性
       

 国際レーシングドライバーの井原慶子氏(43)が率いる国内唯一の女性だけのレーシングチーム「LOVE DRIVE RACING」が28日、都内で会見し今年からスーパー耐久シリーズなど人気レースに参戦することを発表した。

 2015年に発足したチームで、昨年も参戦したラリーシリーズなどで優勝ドライバーを輩出するなど実績を残してきた。井原氏は「運動神経も性格も良い人がそろっている。近々、アジアのレースにも参戦するつもりだし、この中から将来の国際ドライバーが出てくるものと信じている」と意気込んだ。

 ドライバーのほか、エンジニアやメカニックなどすべてが女性で構成されているチームで、現役女子大生やアジアナンバーワン弁護士、救命救急の看護師など異色の経歴を持つドライバーもいる。芸能界でも活動し「納豆早食い世界大会第4位」という“輝かしい”実績のある岡村英莉(34)は「納豆が好きで世界4位になった。納豆のように粘りの走りを見せたい」と語った。

 このチームはレーシング界で一点の存在だが、その特色が、飛躍のきっかけにもなっている。現在、安倍政権が掲げる「女性が輝く社会」という最重要課題と方向が合致しているからだ。
 チーム関係者は「昨年の伊勢志摩サミットの後、鈴鹿でアフターサミットが行われ、そこに井原が呼ばれ、新しい女性の働き方などの議論をしたこともある。特に経産省を中心にバックアップをしてもらっている」と言う。そのおかげもあってか、自動車メーカーなど組織の垣根を越えたサポート態勢も組まれ、チームに応募してくる女性も年々、増え続けているという。

 井原氏は「自動車は日本の基幹産業だと思っている。その自動車に携わる女性が増えることで多様な意見が生まれると思うし、このチームの1期生にはメーカーに就職した人もいる。最終的には自動車産業の発展に貢献したい」と語る。将来を見据えた夢は大きい。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。