朴槿恵「逮捕」で注目される後任・韓国大統領の危険度

 韓国のソウル中央地裁は31日未明、収賄などの容疑で検察が請求した前大統領・朴槿恵容疑者(65)の逮捕状を発付した。検察は直ちに逮捕、前大統領はソウル拘置所に収容された。韓国で大統領経験者の逮捕は1995年の盧泰愚氏、全斗煥氏以来で3人目。事件が節目を迎え、5月9日に行われる大統領選の行方が注目される中、専門家は韓国の“北朝鮮化”を危惧している。

 朴前大統領は容疑を否認しており、地裁は「証拠隠滅の懸念がある」として逮捕状を発付した。

 職務権限を乱用し、親友・崔順実被告の国政介入を許したとの疑惑に始まった前大統領をめぐる容疑は、崔被告と共謀して大財閥サムスンから約30億円の賄賂を受け取った疑いなど13にのぼる。

 前大統領は10日に職を罷免されたばかり。過去に逮捕された全斗煥氏は退任7年後、盧泰愚氏も2年以上後で、政治的影響力が落ちた後だった。こうした前例に比べると今回のスピード逮捕ぶりは際立つ。

 今後は4月15日の大統領選告示を経て5月9日に新大統領が生まれる運びだが、強い世論が朴前大統領罷免を呼んだように“国民情緒法”が支配すると言われる韓国にあって、支持率の高い有力候補がすさまじい“人治国家”ぶりを世界に知らしめた悪法を作ったとみられている。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏は「大統領選の本命と言われている野党の文在寅(ムン・ジェイン)氏は、盧武鉉元大統領の弁護士仲間で右腕だった人物。天下の悪法『親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法』(通称・親日法)の発案者と言われていますが、この法律は近代法理の原則である遡及立法の禁止に反します。こんな人物が弁護士で政治家であることが、韓国がすでに法治国家でない証左です」と指摘する。

 韓国で2005年に成立した「親日法」は、戦前の日本統治時代に日本に積極的に協力した人間の財産を国家が没収する趣旨で、その範囲は本人が死亡している場合でも遺産を受け継いだ子孫にまで適用される。

 法曹関係者は「現代の法律学では『実行時に合法だった行為を、事後に定めた法令によってさかのぼって違法として処罰することを禁止する』という原則があります。“後出しじゃんけん”みたいなことが横行したら、社会が大混乱してしまうからです。この原則が、韓国という国では通用しないのです」と語る。

 文氏が大統領になれば、歴史を覆してまで反日を徹底する悪法が次々に作られるのか、逆に文氏が朴大統領のように国民に嫌われ“国民情緒法”で裁かれるのか。

 また、文氏のキャリアから、韓国が“北朝鮮化”する可能性もある。但馬氏は「盧武鉉元大統領は親北派と言われましたが、実際は北朝鮮のエージェントだったと言っていい」と断定する。

 韓国の権威ある保守系オピニオン誌「月刊朝鮮」のジャーナリストの趙甲濟(チョ・ガプジェ)氏の記事によると、盧氏が訪朝時、金正日氏を終始「国防委員長閣下」と呼び、金正日氏は盧氏を「お前」呼ばわりだったという。そのやりとりは「まるで生徒が先生に接しているようだ」と趙氏は書いた。

 但馬氏は「この会談で盧氏は韓国からの米軍の完全撤退を金正日氏に約束させられた。その盧氏の隠れ政策ブレーンといわれたのが文氏。彼が大統領となれば完全に北朝鮮に傾斜した政府が誕生するでしょう。すでに文氏はTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備見直しと開城工業団地(南北経済協力事業)の再開を公約に挙げています。THAAD撤回となれば、当然、米国の逆鱗に触れることになるでしょう」とみている。

 米国が怒れば、韓国の政権は吹き飛ぶ。

「朴正熙大統領を暗殺した金載圭KCIA部長の陰に米国がいたという話もあります。当時、独自に核兵器開発を行おうとした朴正熙を危険視した米国が、朴槿恵の愛人・崔太敏(呪術師で崔順実被告の父)の処分をめぐって大統領の寵愛を失った金載圭に近づき、暗殺をそそのかしたという説です。今回の朴―崔スキャンダルをマスコミを使って火付けしたのは誰か? 中国べったりだった朴槿恵政権を米国が疎ましく思っていたのは事実です」(同)

 文政権が誕生したとしても様々な問題がまた噴出しそうだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。