大久保がFC東京改革に悪戦苦闘中

 元日本代表FW大久保嘉人(34)が、川崎時代の3年連続J1得点王(2013~15年)を引っさげ移籍したFC東京で悪戦苦闘を続けている。

 今季J1開幕から5試合連続でフル出場したが、初ゴールは4戦目(3月18日)の古巣・川崎戦。3―3のドローだった鳥栖戦(1日)ではついにシュート0本と、国内屈指のストライカーも新天地では苦戦しており、現状ではゴール量産態勢に入る気配はない。

 その原因の一つにチームメートの消極的な姿勢を挙げる。大久保は「川崎のときは俺がいろいろ言ってきて、みんながすごくやろうとするけど(FC東京は)そういうのがない。ミスを恐れず、どんどんチャレンジしてほしい。練習の練習になっている。それでは試合でできないと思う」と苦言を呈した。

 さらには守備的だったチームに“攻撃革命”を起こすために新加入したものの、思うように変革が進んでいないことにもどかしさを感じている。「今までできなかったことをやる努力が必要。それができないなら、こんなに補強しなくてもいい。今までのメンバーで積み重ねた方が強くなる」

 8日には敵地で札幌と対戦するが、ベテランFWはチーム改革を成功させ、チームメートと完璧な連係を構築できるのか。その成否が得点王奪還のカギとなりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年4月7日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら