加藤浩次 早くも「アベンジャー」シリーズ3作目の声優決定?

加藤浩次 早くも「アベンジャー」シリーズ3作目の声優決定?
自撮り棒を使ってスマホで記念撮影する加藤浩次(中央)ら

 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」(5月12日公開)のカーペットイベントが10日、都内で行われ、クリス・プラット(37)、ゾーイ・サルダナ(38)、デイブ・バウティスタ(48)、ジェームズ・ガン監督(46)のほか、日本語吹き替え版を務めた山寺宏一(55)、加藤浩次(47)、遠藤憲一(55)、秋元才加(28)が出席した。

 同作はSFアクション映画「アベンジャーズ」シリーズの2作目。世界で累計興行収入1兆円を突破した大ヒット作品だ。まずはガン監督が「アイ・ラブ・ユー・トーキョー!」と叫ぶと、集まったファンは大歓声。「この映画が大好きだし、ここにいられて幸せ。日本は大好き。世界で初めて日本で公開できるなんてうれしいよ!」とハイテンションで喜びを表現した。

 これに反応したのが山寺だ。MCからコメントを求められると「大好き~ニッポン!」「大好き~ガーディアン!」とシャウト気味に連呼。「こういうノリが必要なんだと思った」と笑いを誘うと、続く加藤も「サンキュー・ソー・マッチ!」と、やはり大げさな身ぶり手ぶりでかぶせ、さらに会場は笑いに包まれた。

 その勢いのまま加藤は「2作目も声優ができるとは思わなかった。3作目も僕でいい?」と監督に懇願。するとガン監督は「ピッタリだと思うよ」と快諾し、まさかの次回作の約束まで取り付けるほどだった。

 その後、全員で一緒にスマホで写真を撮った一同。映画同様、笑いが絶えないイベントとなった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 加藤浩次 スッキリ
加藤浩次のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2017年4月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュース

次に読みたい関連記事「千原ジュニア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュース

次に読みたい関連記事「東野幸治」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。