野際陽子さん追悼秘話 壮絶闘病と女優魂「生き残り」かけ美意識改革

野際陽子さん追悼秘話 壮絶闘病と女優魂「生き残り」かけ美意識改革
本紙インタビューで花を手にした野際さん(1977年2月)
       

 出演作放送中に無念の幕引き――。肺腺がんのため13日に81歳で死去していたことが15日に分かった女優の野際陽子さんは、3年前に同がんが見つかり、2度の手術に加えて抗がん剤治療を受けながら仕事を続ける凄絶な闘病生活を送っていた。4月から放送されているドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)に出演中で来週には映画も公開。病と闘いながらも周囲に心配かけまいと気遣い、最後までスマートに自分のスタイルを貫いた“インテリ女優の先駆け”野際さんの人生をエピソードで振り返る。

 関係者によると葬儀は親族により15日に営まれた。野際さんは4月ごろに重篤情報が一部で広がり、先月から入院していた。

「やすらぎの郷」では最近も野際さんの出演シーンが放送された。映画でも重要な役を演じた「いつまた、君と~何日君再来~」が24日の公開を控えており、がんと闘いながら演技を続けてきた野際さんは壮絶な最期を遂げた。

 立教大学時代に演劇サークルに所属して英語劇などに出演。劇団に入り女優になるつもりだったが、新劇女優では生活ができないと思い、1958年にNHKにアナウンサーとして入局。このとき、応募者3000人以上で合格者たった10人ほどという狭き門を突破した。

 ニュースなどを担当した後に「おはようみなさん」の司会を担当、美人女子アナとして人気が出た。その後、フリーとなり「女性専科」(TBS系)の司会を務めた。

 NHKの女子アナ時代の失敗談をかつて本紙のインタビューで明かしたことがある。


当時の記事を読む

野際陽子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「野際陽子」に関する記事

「野際陽子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野際陽子」の記事

次に読みたい「野際陽子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 野際陽子 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。