巨人・長野 半B’z状態だった夜

巨人・長野 半B’z状態だった夜
猛烈に調子を上げてきた長野

 夏男がいよいよ本領発揮か。巨人は27日、山形で行われたヤクルト戦に4―3で競り勝ち、連勝を飾った。苦しい試合にケリをつけたヒーローは、長野久義外野手(32)。3―3の7回に決勝3号ソロを放つなど、3安打猛打賞の大暴れだった。つい最近まで打率1割台に低迷し、一時はひどかった右ヒザの状態も、気温の上昇とともに徐々に良化。本来の実力を発揮しつつある。

 ライナー性の打球が右翼方向へ。3―3の7回二死無走者、長野らしい逆方向への本塁打が、激しいシーソーゲームに終止符を打った。

 先制はヤクルト。先発・田口が大引にソロを浴び、ベンチには重い空気が漂った。だが4回に村田の適時打、小林の犠飛で逆転。5回にも坂本の適時打で長野が3点目の本塁を踏み、巨人がリードを広げた。ところがその裏、田口が山田に痛恨の同点2ランを被弾し、試合は振り出しに。再び重苦しいムードの中、長野がひと振りで、チームを勝利に導いた。

 これで8試合連続安打で、打率は2割7分9厘まで急上昇。今月に限れば3割7分7厘の大爆発だ。決勝弾を振り返り「風が吹いていたので上がれば入ると思って。まあ、風です」とかわした長野は、3安打の活躍にも「前半の不振があるので、まだまだ盛り返さないと」と殊勝に語った。

 スランプ中も我慢して長野を使い続けた由伸監督は、主軸の復調に安堵の表情だった。「数字も上がってきているし、安打も出始めた。このまま上げていってほしい」と今後に期待を込めた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 長野久義 年俸
  2. 長野久義 広島
東スポWebの記事をもっと見る 2017年6月28日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「長野久義 + 広島」のおすすめ記事

「長野久義 + 広島」のおすすめ記事をもっと見る

「長野久義 + 年俸」のおすすめ記事

「長野久義 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡本和真」のニュース

次に読みたい関連記事「岡本和真」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。