銚子UFO召喚イベントで母船撮影

銚子UFO召喚イベントで母船撮影
拡大する(全1枚)
武良信行氏が撮影したUFOらしきもの

 千葉県銚子市で行われたUFO召喚イベントでUFOが撮影された。7月23日、オカルト研究家の山口敏太郎氏のプロデュースで開催された「銚子にUFOを呼ぼう 2017」というイベントだ。

 UFOを“仕込む”ことはできないので、まさにガチンコ。UFOコンタクティの武良信行氏やUFO宇宙人研究家でアイドルの藍上らが盛り上げた。

 イベントは悪天候で空は雲に覆われていた。天候が徐々に良化する中、2人だけがUFO撮影に成功したという。地元女子高生の写真には、黒く半透明な影のようなものが写り込んでいた。

 しかし、後にさらに強烈なUFOが撮影されていたことが判明した。イベント開始前に武良氏がビデオカメラを回しっぱなしにしていた動画を後日確認したところ、巨大なものが空に出現していたというのだ。

 武良氏は「私のカメラに大変なものが撮影されていました。イベント前なので、人が少なかったのですが、それが良かったのかどうなのか、分かりませんが、大母船が撮影されていました」と語る。

 その写真は30分ほど回していた動画の一部だ。

 前出の山口氏は「時間にして0コンマ何秒の瞬間だけ出現した未確認飛行物体である。一見、飛行機雲のように見えるが、0コンマ何秒だけ出現して後は消えてしまう飛行機雲などない。つまり、一瞬だけ巨大な母船のような影が現れ、一瞬にして全てが消滅したというわけだ」と指摘する。

 UFOの巨大母船の目撃証言はこのようなパターンが多いという。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク