書店でなぜムラムラ?わいせつ事件頻発の背景

 なぜ本屋さん!? このところ書店で痴漢や露出、果ては体液放出まで、わいせつ事件が頻発している。世の中には「本屋に行くと、どうしてもムラムラしてしまう」という犯罪予備軍の男性が一定数存在するようだ。だがその背景には、素人ながらも盗撮動画をネットにアップする“達人”たちからの影響があるとの声も上がっている。

 女子高生の衣服に体液をかけたとして、日立市久慈町の会社員の男(42)が器物損壊の疑いで茨城県警水戸署に逮捕されたのは、先月30日のことだった。同月22日午後8時ごろ、水戸市の書店で立ち読みしていた県内在住の女子高生(16)のズボンに、背後から精液のような液体をかけて汚した疑い。容疑を認めているという。

 同署は「しょうゆ入れや注射器など体液を入れておく容器は所持していなかったことから、その場でシゴいて発射したとみられます」という。

 性的嗜好に詳しい事情通は「多くの人がいる公共の場にもかかわらず、女子高生の背後で手淫しながら絶頂に達している。非常にリスキーなことのように思えるが、逆にそのリスクこそ犯罪者の快楽のスパイスになっている」と指摘する。

 書店におけるわいせつ行為は少なくない。同事情通によると「小売店の中でも、特に書店は盗撮やぶっかけなど性犯罪の温床になりやすい。それは女性が本に集中し、周囲の動きに鈍感になるから。そのチャンスに犯罪者はターゲット選定、盗撮、ときには射精までやってのける」という。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年8月10日の社会記事
「書店でなぜムラムラ?わいせつ事件頻発の背景」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    本屋さんに行くと、トイレに行きたくなる。

    4
  • 匿名さん 通報

    分別つく年齢なんだからそっち系の店でヤればいいのに…好みのシチュエーションでノリノリで相手してもらえるよ

    3
  • 匿名さん 通報

    あそこを、たたき切れ!

    2
  • 匿名さん 通報

    ↑男性には性欲を満たすお店はたくさんありますが… 独身かどうかは関係ありません。既婚者で性犯罪者になる奴もいます

    1
  • 匿名さん 通報

    性犯罪者をかばう安倍晋三を支持する人間が人口の約4割ってことは、4割の日本人は性犯罪者かその予備軍。外国はここまで酷くないだろうな、、。知らんけど。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。