市川紗椰と野島卓アナ「共演熱愛」に“身内”からブーイング

「祝福ムード? そんなのみじんもありませんよ。むしろ『何やらかしてくれたんだ!!』って思いでいっぱい。地方では『ユアタイム』の枠でローカルCMも放送しているんですが、そのスポンサーから複数のクレームが入り、おわび行脚しなくてはいけなくなった。打ち切り後のことでただでさえやることが多いのに、余計な仕事を増やしてくれたと系列局はみなあきれてますよ」(系列局関係者)

 系列局には、市川と野島アナの半同棲報道が飛び出したことで「混乱を招いた」とフジテレビから直接謝罪があったというが、前出の関係者は「本来なら市川と野島アナの2人が謝罪すべきだ!」と憤りを隠さない。

 というのも、視聴率で低空飛行を1年半近くも続けた「ユアタイム」のせいで、系列局はCMスポンサー探しに苦労させられたばかりか、中には数少ない局員を出向させて番組を立て直そうと協力さえしていたところもあった。バラエティー番組とは違い、報道番組には系列局を含めた多数の人が関わっており、その苦労を知ってか知らずか低視聴率の裏で2人が番組終了後、毎晩のように逢瀬を重ねていたというのだから、腹が立つのも当然の話だ。

「番組打ち切りはショーンKの問題が尾を引いたのは確かだが、メーンに就いた市川のアナウンス力の低さも大きかった。当初は野島アナが厳しく指導していたようだけど、結局は色欲に勝てなかったということでしょ。イチャイチャしてるヒマがあったら、ずっと火の車状態だった番組を何とかしようという気概を見せてほしかった」(別の系列局関係者)

 そんな思いが2人に届くことはなく、番組は9月いっぱいで終了する。前出の関係者は「どうせなら、最終回くらい2人でハグして半同棲報道の真相を明かせば視聴率につながるのでは?」と思いっきり皮肉った。

 視聴率が伴っていればここまで言われることはなかっただろうが、2人は系列局の大きな怒りを収めるためにも、いつかはきちんと謝罪しなければならないのではないか。

当時の記事を読む

市川紗椰のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「市川紗椰」に関する記事

「市川紗椰」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「市川紗椰」の記事

次に読みたい「市川紗椰」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月5日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 市川紗椰 Instagram
  2. 市川紗椰 タモリ倶楽部
  3. 市川紗椰 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。