【凱旋門賞】サトノダイヤモンド池江調教師が語る前哨戦「フォワ賞」参戦の重大意味

 で、今年の展望は…。「もちろん勝ちたいですし、いい勝ち方もしてほしい。ただ、あくまで目標は本番。オルフェーヴルで2回挑戦しましたが、最初の年は悔いが残っている。前哨戦(12年フォワ賞=1着)で騎手(スミヨン)に対し馬が課題らしいところを見せなかったため、本番で痛い目(ゴール寸前で走りを崩して惜敗)に遭った。こちらも予感があって(内に切れ込む癖を)指摘したんだけどジョッキーが過信してしまった。そういう意味では修正点が見えてくれるといいね」

 スタンスは、課題判明の惜敗ならやむなし――。それでも「前哨戦(の勝利)は大丈夫だと思うけどね」とサラリと付け加えたトレーナー。課題をあぶり出しそれを克服して、偉大な先輩に並び…そして頂点をつかむ。プランは順調に進行している。

★フォワ賞=今年で63回目を迎える4歳上牡牝によるGIIレース。1着賞金約900万円で、距離は芝2400メートル。凱旋門賞の古馬部門の前哨戦的位置付けで、過去の勝ち馬にはアレフランス、モンジューなど欧州の名馬がいる。日本馬は1999年にエルコンドルパサーが、2012、13年にはオルフェーヴルが勝って本番の凱旋門賞に挑戦している。他にもナカヤマフェスタ(10年)やヒルノダムール(11年)が2着に入っている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日本ダービー」のニュース

次に読みたい関連記事「日本ダービー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「桜花賞」のニュース

次に読みたい関連記事「桜花賞」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月5日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。