西武・源田 球団新人記録127安打に並ぶ

 開幕からフル出場を続ける西武源田壮亮内野手(24)が、122試合目となった5日のロッテ戦(メットライフ)で、1981年に石毛宏典が記録した球団新人最多安打127に並んだ。

 2―2の7回一死一塁の第4打席で源田はバント。これをロッテの田村捕手が処理して一塁に送球したが、一塁手・パラデスのベースカバーが遅れ、記録は「ヒット」となった。源田は「偉大な先輩に追いつけて光栄ですしすごくうれしいです。これからも頑張ります」とコメントした。

 西武はこの後、森の適時打で勝ち越し、さらに栗山の犠飛などで計3点をもぎ取り5―2と勝利。チームの連敗を2で止めた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年9月5日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「秋山翔吾」のニュース

次に読みたい関連記事「秋山翔吾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「茂木栄五郎」のニュース

次に読みたい関連記事「茂木栄五郎」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。