羽生結弦は今季初戦2位 SP世界最高得点もフリーで精彩欠く

       

【カナダ・モントリオール23日(日本時間24日)発】フィギュアスケート「オータム・クラシック」最終日、男子で今季初戦の羽生結弦(22=ANA)はショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーで5位に終わり、合計268・24点で2位だった。

 SPで世界歴代最高となる112・72点をマークした羽生だが、フリーでは精彩を欠き、SP2位、フリー1位で合計279・07点としたハビエル・フェルナンデス(26=スペイン)に逆転を許した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「羽生結弦は今季初戦2位 SP世界最高得点もフリーで精彩欠く」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ソチで、金メダル取ったら十分。なんでも出来る。

    0
この記事にコメントする

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。