小池百合子氏「公明揺さぶり」の狙い

小池百合子氏「公明揺さぶり」の狙い
都議会本会議に臨む小池氏

 小池百合子東京都知事(65)が国政政党「希望の党」を立ち上げ、都議会公明党との間にスキマが吹き始めた。国政に目を奪われる小池氏に都政専念を望む同党は、ともに小池都政の与党を構成する都民ファーストの会との連立解消もチラつかせている。すると小池氏は公明党の山口那津男代表(65)に秋波を送って、自公連立を本気で引きはがしにかかっているのだ。

 都議会で30年以上にわたって、都議会自民党と連立を組んでいた都議会公明党は昨年末に連立を解消し、小池氏率いる都民ファに擦り寄った。結果、都議選で公明党は擁立した23人全員が当選。強固な組織票を得た都民ファも55人が当選し、第1党になった。

 ところが、都政だけでは物足りない小池氏は希望の党を結党し、自ら代表にまで就いたから公明党はたまらない。国政では安倍政権と連立与党を組み、選挙協力を結んでいるとあって、小池氏の“乱入”は迷惑でしかない。

 小池氏の新党発表前に都議会公明党は、都民ファとの連立解消を示唆した。都民ファ単独では都議会で過半数は得られず、今後の都政運営が行き詰まるのは明白だが“国政一直線”の小池氏は聞き入れることはなかった。

 もっとも小池氏も都政や総選挙をにらめば、公明党とは手を切るわけにはいかない。特に公明党の組織票はノドから手が出るほど欲しいところ。すると25日にフジテレビ番組で、総選挙後の首班指名を聞かれると「山口那津男さんがいいと思う」と話し、永田町を仰天させた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年9月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら