【日本シリーズ】ソフトバンクが連勝 リプレー検証で判定覆り決勝点

【日本シリーズ】ソフトバンクが連勝 リプレー検証で判定覆り決勝点
7回、中村のタイムリーで本塁に突入する今宮(右)。左は捕手の戸柱

 プロ野球の日本シリーズは29日、ヤフオクドームで第2戦が行われ、ソフトバンクが4―3とDeNAに逆転勝利。対戦成績を2勝0敗とした。

 ソフトバンクは初回一死二塁から、デスパイネの左前適時打で先制。その後はソフトバンク・東浜、DeNA・今永の両先発の投げ合いで緊迫した投手戦に。

 1点を追うDeNAは6回、梶谷が右翼席へソロ本塁打を放って同点に追いつくと、ロペスが三塁内野安打を放って一死一塁。ここでソフトバンクは継投策へ。ワンポイントの2番手・嘉弥真が筒香を三振に打ち取るも、3番手・森が宮崎に左翼席へ2ランを許し、逆に2点をリードされた。

 しかし、7回、DeNAの2番手・三上から二塁打、犠打で一死三塁とすると、3番手・砂田から柳田が中前適時打を放って1点差。なおも敵失と四球で二死満塁とし、4番手・パットンから中村晃の右前打で三走・柳田が生還して同点。二走・今宮は間一髪アウトの判定も、長いリプレー検証の末に判定が覆り、逆転に成功した。そのまま8回はモイネロ、9回はサファテとつないで逃げ切った。

 DeNAは先発・今永が6回1失点と好投するも継投策が裏目に出て、リードを守りきれなかった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月29日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。