藤田大和が独占激白 RIZINデビュー戦で那須川を追いつめた超新星の素顔

藤田大和が独占激白 RIZINデビュー戦で那須川を追いつめた超新星の素顔
藤田(左)の総合格闘技への道を開いてくれたのは才賀だった

 格闘技界にスーパールーキーが誕生した。RIZIN10月15日の福岡大会で“キック界の神童”那須川天心(19)に判定負けを喫したものの、強烈なインパクトを残した“元アマチュアボクシング5冠王”藤田大和(25)だ。激闘はフジテレビ系で生中継され、番組の瞬間最高視聴率10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。藤田はRIZIN FFの榊原信行実行委員長(53)から大会MVPにも挙げられて注目度はさらに高まった。日本ボクシング界に一時代を築いたスーパー王者もエールを送る逸材の素顔に迫った。

 ――ボクシングを始めたきっかけは

 藤田:覚えていないんですよ(苦笑い)。ひとつ下の弟(健児=23)と遊び半分でやっていて、気がついたらグローブをはめて練習して試合してたんです。実家の(ドリーマー)ジムで、物心つく前からボクシングをしていました。

 ――高校(岡山・倉敷高)ではインターハイ優勝など実績を残した

 藤田:兄(和典=39)の影響でプロになろうと思っていたんですが、高校を出る前に同郷の先輩の清水(聡=31、大橋)さんが北京五輪に出ていて、そこから「五輪を目指すのもありかな」と思って目標を変えました。

 ――その清水には2011年の全日本選手権で勝利。今も親交がある

 藤田:はい。RIZINに出る時も「頑張れよ」と言ってもらって。(清水が東洋太平洋フェザー級王者になって)刺激になりました。これからもお互い刺激を受け合いたいです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年11月11日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら