【福島記念】ウインブライト古馬勢撃破 松岡と中距離戦線での活躍に期待

【福島記念】ウインブライト古馬勢撃破 松岡と中距離戦線での活躍に期待
重賞2勝目を飾ったウインブライト

 GIII福島記念(12日=福島芝2000メートル)は2番人気のウインブライト(牡3・畠山)が好位追走から直線抜け出して優勝。GIIスプリングSに続く重賞2勝目を挙げた。クビ差の2着にはスズカデヴィアスが入った。

 57キロを背負った8歳馬ヒストリカルが3着に入った以外は、トップハンデの58キロマイネルミラノ(10着)、57キロツクバアズマオー(15着)、同フルーキー(12着)など重ハンデ馬はことごとく大敗。54キロの3歳馬ウインブライトが成長力と立ち回りのうまさで福島2000メートルを克服し、古馬勢を撃破した。

「前が止まらない馬場と感じたので前の位置につけた。正直、自信の持てるデキではなかったけど、馬が頑張ってくれました。まだ成長途上の馬。これからもっといいところを出して階段を上がっていきたい」と松岡。戦前の「息遣いがもうひとつ」との辛口コメントは、10戦中9戦に騎乗し、攻め馬でもつきっきりのパートナーに寄せる期待の高さの表れでもある。

「ジョッキーは姉の(ウイン)ファビラスとの比較も含めて成長は感じているけど、まだ芯が入るのは先との感触みたいですね。今日は小回りとはいえ、2000メートルも克服してくれた。今後はマイルから2000メートルくらいが活躍の場になりそう」と畠山調教師。今後はGIIIチャレンジC(12月2日=阪神芝内2000メートル)、GIII中日新聞杯(12月9日=中京芝2000メートル)などから出走レースが決められる。

 まだまだ成長と成熟が見込めるウインブライトと松岡のコンビ。今後の古馬中距離戦線でも十分に活躍が期待できそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2017年11月13日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。