希望の党代表辞任 小池氏“喪服”の意味

希望の党代表辞任 小池氏“喪服”の意味
議員一人ひとりと握手する小池氏(中)

 また投げ出した!! 小池百合子東京都知事(65)は14日、希望の党の両院議員総会の席で、代表辞任を表明。玉木雄一郎共同代表(48)が、単独の代表に就任し、小池氏は完全に国政から“撤退”した。会場に喪服を連想させる黒ずくめの姿で現れた小池氏の心情とはいったい――。

“投げ出し”は、もはや小池氏の代名詞か。

 7月の都議選圧勝の翌日に「知事職に専念したい」と都民ファーストの会の代表を辞任したのに続き、選挙直前の党代表就任↓選挙後の代表辞任をやってのけた。小池氏に期待した有権者からすれば、裏切られたともいえる行為だ。

 この日、永田町の議員会館で行われた両院議員総会に出席した小池氏は珍しく黒ずくめの格好で、会場に入るやいなや議員一人ひとりと握手する謎の行動に出た。希望議員によれば、小池氏が辞任の意向を固めたのは数日前のこと。

「意思疎通ができるチャーターメンバー(創設時の議員)は選挙で半分が落選し、共同代表選には候補者を立てることすらもできなかった。玉木氏は小池氏の保守路線に近いとはいえ、コントロールはできない。小池氏は希望の党の事務所運営を早く手放して都政に専念したかったのでしょう」(永田町関係者)

 この日、決定した党役員人事でチャーターメンバーからは長島昭久衆院議員(55)が政調会長で選出されただけで、民進党からの合流組に乗っ取られた形ともいえる。また共同代表選で敗れた大串博志衆院議員(52)は、玉木氏が代表にスライド就任したことに「事前に説明すべきで、手順がおかしい。ブラックボックスだ」と異議を唱えるなど、足並みが揃わない党体質も民進党のままだ。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2017年11月15日の社会記事
「希望の党代表辞任 小池氏“喪服”の意味」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    希望の党は民進党を分裂させるのが目的だったので、成功したわけだ。小池百合子も前原もCIAのスパイだから。

    0
  • 匿名さん 通報

    結局この人は日本初の女性総理になることしか興味がなかったんだろう。都知事も党代表も全てはその目標へ向かうための腰かけ程度にしか考えてないんだ。都知事もいつ投げ出すか知れたもんじゃない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら